So-net無料ブログ作成
国語科 ブログトップ

俳Qサプリ ~つくってみた俳句をちょこっといじってレベルアップする授業~ #俳句 #国語科 [国語科]

ツイッターで紹介したら、結構な反響だったので記事にします。

子供たちと俳句をつくるのが好きなんですが、素直な感動をそのまま表しても意外と面白くならなかったりするんですよね。
そこで、ちょっとしたコツを教えるのに「俳Qサプリ」というエクササイズをやっています。

思いつきでどんどん発言できて、どれも「いいねぇ!」って言い合えるのでいい感じになります。授業参観にもお勧めです。
俳Qサプリ.pdf

まぁ、内容は見ての通りなんで詳しく書きませんが、45分で裏まで終わらせるのは至難の業です。(特に盛上がった場合は…。)

裏面は子供たちに自分がつくった俳句を書いておいてもらって、その中から1つを直すのですが、ちょっと難易度が高いので、自作のしょぼい俳句をみんなで直す活動を入れてみました。

月が出た/光っているよ/三日月だ

まず、たったの17字しか使えないのに、月と三日月が被っているのが問題外。
次に月なら光るのが当然なのでこれもアウト。
メインは「三日月」だというのがすぐに分かります。
で、三日月から思いつく言葉をたくさん出します。
見立てならバナナ、アルファベットのC、クロワッサン。
時間なら夜、星、まくら。
とかいろいろ出ます。

そこで「三日月ってどんな風に昇ってくるか知ってる?」と言って、少し斜めの薄い月を板書します。
で、「どうしたい?」と。

そしたら、今回はすごい!
「ハンモック!」そして「揺らしてみたい!」
「ナイス!それ頂きっ!センスいいねぇ!」
でチャイムでした。
楽しかったなぁ。

やっぱり、子供はすごいのだ。
DSC_4779.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
国語科 ブログトップ